「しまうまねっと」 について


しまうまねっとは、希少がんの神経内分泌腫瘍(カルチノイド)の患者や家族、関係者が集う場、患者サロンです。
会費・代表・規約等なしの自由参加形式。 
東京ボランティア・市民活動センターで、3~4か月おきに開催しています。

2018年2月25日(日)講演会と交流会
 
受付係に問い合わせ等 メールcmnet2012@gmail.com です 
コメント欄に、患者サロンに参加してのご感想やご希望もどうぞ!!

※しまうま仲間のブログリストに掲載許可いただける方、ご連絡ください! 
最新のブログ仲間は http://ameblo.jp/p-nec-coexist/ さんです

クリックしてください  →名称の由来しまうま・ゼブラリボンがシンボルの理由
            → 右カラム説明

  神経内分泌腫瘍と診断されて不安な方、希少がんセンターの希少がんホットラインをご利用ください
 tel:03-3543-5601 平日9:00~16:00 :03-35

 45601
 ノバルティス 肺NET新情報、2017年12月版パンフレットあり

2018年2月12日月曜日

2/25講演会申込、引き続き受付中

2月25日(日)講演会では、
パンキャンジャパン眞島喜幸理事長の
       ご講演もいただきます

申込は以下からお願いします。
https://goo.gl/forms/6Fdy58HiL6y5hFHm2


 完了すると新デザインで以下の内容表示が出ます  

送れなかった方は、cmnet2012@gmail.comへ

現在、約60名の申込です。質問は締め切りました。多様な質問は
小林先生にお伝えしておりますが、すべてにお答えいただけない場合が
あります。
PRRT治療をどの段階で受けるべきなのかは、1月末の患者サロンの
話題にもなっていますし、6月要請で2月公知申請予定とある
captemも気になる事柄です
 参考 http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11121000-Iyakushokuhinkyoku-Soumuka/0000189241.pdf

 
***********************

日 時 : 2月25日(日)13時講演開始

内 容 : 切除不能神経内分泌腫瘍に対する集学的治療に関して
(神経内分泌腫瘍 の記載ですが、神経内分泌の方も情報を
         得られます。病名を広義にとらえてくださいませ)
講 師 : 小林規俊 先生  
 (横浜市立大学大学附属病院 臨床腫瘍科 講師)

会 場 : 損保会館 JR中央線お茶の水駅近く

費 用 : お一人3000円 当日徴収
申し込み数により、2名以上でのご参加は減額予定です


***********************

0 件のコメント:

コメントを投稿