「しまうまねっと」 について


しまうまねっとは、希少がんの神経内分泌腫瘍(カルチノイド)の患者や家族、関係者が集う場、患者サロンです。
会費・代表・規約等なしの自由参加形式。 
東京ボランティア・市民活動センターで、3~4か月おきに開催しています。

2018年2月の講演会企画中

準備打ち合わせ ボランティア歓迎 1月28日(日)午後 
飯田橋 ボランティア・市民活動センター

受付係に問い合わせ等 メールcmnet2012@gmail.com です 
コメント欄に、患者サロンに参加してのご感想やご希望もどうぞ!!

※しまうま仲間のブログリストに掲載許可いただける方、ご連絡ください! 
最新のブログ仲間は http://ameblo.jp/p-nec-coexist/ さんです

クリックしてください  →名称の由来しまうま・ゼブラリボンがシンボルの理由
            → 右カラム説明

  神経内分泌腫瘍と診断されて不安な方、希少がんセンターの希少がんホットラインをご利用ください
 tel:03-3543-5601 平日9:00~16:00 :03-3545601

2016年9月27日火曜日

パンキャン主催の市民公開講座、ビデオをお楽しみに

第4回日本神経内分泌腫瘍研究会学術集会・市民公開講座盛会裏に終了!!

日  時:平成28年9月25日(日) 13:00~15:30
場  所:がん研究振興財団国際会議場 (国立がん研究センター築地キャンパス内)

1年半ぶりに、神経内分泌腫瘍について、患者や家族、関係者が
まとまって学ぶことの出来る講座は、盛会裏に終了しました。

開催にご尽力いただきました
      第4回日本神経内分泌腫瘍研究会学術集会
 並びに NPO法人パンキャンジャパン      
                      の皆さま有難うございました。

パンキャンジャパンのフェイスブックに当日のお写真があります。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.10154670640173578.1073741842.101280378577&type=3

当日資料 質問用紙 アンケート用紙

INKAのピンバッジ

プログラム ⇒


 今回は、講座の録画がありますので、参加できなかった方々も拝聴する機会があります。

お楽しみにお待ちください。


また、限りがありますが、資料を「しまうまねっと」と「しまうまサークル@関西」にいただくことが出来ました。

それぞれの会合に参加の折に、どうぞ。










会場の都合等で患者交流の場が限られてしまいました。
それを楽しみに来られた方々には、失礼しました。
一部の患者さんたち10人ほどで、片付け後に
明かりが瞬く時間まで交流出来ました。

0 件のコメント:

コメントを投稿