「しまうまねっと」 について


しまうまねっとは、希少がんの神経内分泌腫瘍(カルチノイド)の患者や家族、関係者が集う場、患者サロンです。
代表・規約等なしの自由参加形式。 
2012年から、東京ボランティア・市民活動センターをメインに、3~4か月おきに開催してきました。

2020年新型コロナウイルス対応で、web交流がメインになりました。新しい方は、参加に戸惑うことも多いかと思いますが、引き続きお気軽にどうぞ!

受付係に問い合わせ等 メールcmnet2012@gmail.com です 
コメント欄に、患者サロンに参加してのご感想やご希望もどうぞ!!

※しまうま仲間のブログリストに掲載許可いただける方、ご連絡ください! 

クリックしてください  →名称の由来しまうま・ゼブラリボンがシンボルの理由
            → 右カラム説明

  神経内分泌腫瘍・カルチノイドと診断されて不安な方、希少がんセンターの希少がんホットラインをご利用ください
東京 tel:03-3543-5601 平日8:30~16:00 
大阪 tel: 06-6945-1177 平日10:00~16:00 

3-35

2021年1月20日水曜日

申込終了 第8回JNETS市民公開講座 1月24日13時半

申込は22日で締め切られました


8回日本神経内分泌腫瘍研究会学術集会 

開催に伴い開催されるパンキャンジャパン主催の市民公開講座です

8神経内分泌腫瘍医療セミナー

  ー 最新NEN治療(prrt)とゲノム医療 ー

PNETに関する正しい知識の普及啓発 

近年めざましい進歩をとげるPNET研究と治療法。本講座では、最新NEN治療(PRRT)とゲノム医療に関する最前線を、国内屈指の専門医に講演いただき、患者さん、ご家族へ情報提供いたします 

 1月24日(日)開演13:30(開場13:00) 

    定員 ZOOM 100名 (100名からはYoutube Liveで実施予定)

    参加費無料


プログラム

開会挨拶 市川靖史先生 8回日本神経内分泌腫瘍研究会学術集会 会長

1)神経内分泌腫瘍に対する診断と治療 小林規俊先生

2)神経内分泌腫瘍の外科治療     本間祐樹先生

3)日本におけるがんゲノム医療の現状 加藤真吾先生

 (横浜市立大学付属病院の先生方です)

 第8回日本神経内分泌腫瘍研究会学術集会 -診断と治療の融合―

 ホームページ https://jnets8.ace-enterprise.net/


問い合わせ NPO法人パンキャンジャパン事務局 Mail:info@pancan.jp


wifyは安定的につながるところを選び
早めにPC電源を入れておくと安心です 




2021年1月3日日曜日

新年おめでとう

 


2021年が始まりました

今後もオフ会は難しい状況が続きそうです
そのため、Zoomでの交流や情報取得がメインとなるのは
仕方がないことですね

かつて情報が少ないときに発病した患者さんたちは
家族も含めて、使ったことのなかったPCで
インターネット上の情報を集めた
と伺っています

新しい情報に接して治療に活かせるように
Zoom体験はいかがでしょうか?

1月には延期になった先生方の研究会
web配信で開催と発表されています

ーーーーーーーーーーーーーーーーー