「しまうまねっと」 について


しまうまねっとは、希少がんの神経内分泌腫瘍(カルチノイド)の患者や家族、関係者が集う場、患者サロンです。
代表・規約等なしの自由参加形式。 
2012年から、東京ボランティア・市民活動センターをメインに、3~4か月おきに開催してきました。

2020年新型コロナウイルス対応で、web交流がメインになりました。新しい方は、参加に戸惑うことも多いかと思いますが、引き続きお気軽にどうぞ!

受付係に問い合わせ等 メールcmnet2012@gmail.com です 
コメント欄に、患者サロンに参加してのご感想やご希望もどうぞ!!

※しまうま仲間のブログリストに掲載許可いただける方、ご連絡ください! 

クリックしてください  →名称の由来しまうま・ゼブラリボンがシンボルの理由
            → 右カラム説明

  神経内分泌腫瘍・カルチノイドと診断されて不安な方、希少がんセンターの希少がんホットラインをご利用ください
東京 tel:03-3543-5601 平日8:30~16:00 
大阪 tel: 06-6945-1177 平日10:00~16:00 

3-35

2020年11月25日水曜日

核医学推進国民会議の会員ですか

 

核医学の解説パンフ作成 患者の理解の手助けに

 47ニュースで紹介されています


核医学診療推進国民会議のパネルを展示
 を核医学学会(11/12~14日)でされたそうです
 その発表パネルの内容を拝見すると
 一般会員は10月1日時点で219名です。

 PRRTを待っているNENの患者さんやご家族、関係者の皆様
会員手続きまだでしたらお願いします!!

 

2020年11月20日金曜日

Gアラートから2件

  ヒト肝胆膵・消化管神経内分泌がん、オルガノイド作製成功で研究に進展-慶大ほか

  http://www.qlifepro.com/news/20201119/human-gep-net.html

  

11/18 慶応大学プレスリリース  

ヒト肝胆膵・消化管神経内分泌がんを大量培養しライブラリー化

 希少がん研究に突破口 -がん化を決定づける因子が明らかに

希少がん臨床新拠点 北関東以北で初、近く本格稼働へ 栃木県立がんセンターhttps://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/386555

2020年11月19日木曜日

JCF2020 ビデオ公開されています

 10月24日と25日にリモート開催された

JCF2020のビデオは順次公開されています。

https://www.japancancerforum.jp/programs

のプログラムページから、ビデオマークがついている

講演がリンクで飛びます。

NETはこちらのページです。

キャンサーネットジャパンと希少がんセンター共催の

希少がん 神経内分泌腫瘍 の講演のビデオ公開を

いち早く見つけてくださったNET患者さんがおいでです。

https://ameblo.jp/riku833ybs/

rikuさん、ありがとうございます


2020年11月14日土曜日

オンコロ記事( 肺NEC術後治療 )

 11月12日公開の記事に気づきました

https://oncolo.jp/news/201112y01

イリノテカン+シスプラチン併用療法、無再発生存期間を有意に改善せず

Journal of Clinical Oncologyより

2020年11月6日金曜日

NETキャンサーディ

 11月10日はNETキャンサーディです

 手持ちバッジ勢ぞろいさせました!



バッジをお分けするチャンスがしばらくなさそうなので
希少がんセンター宛てに、保管しているメンバーから
送ってもらいました!
週明けには届きますので
希少がんセンターをお訪ねくださいませ


2020年11月1日日曜日

11月は神経内分泌腫瘍啓発月間です

 11月を迎えて、希少がんセンターでは神経内分泌腫瘍の啓発月間として

発信に力を入れてくださっています。

まずは、肱岡先生のビデオをご覧ください

患者さんからの発信もとのお願いを伺っておりますので

リアルなお声をお届けください