「しまうまねっと」 について


しまうまねっとは、希少がんの神経内分泌腫瘍(カルチノイド)の患者や家族、関係者が集う場、患者サロンです。
代表・規約等なしの自由参加形式。 
2012年から、東京ボランティア・市民活動センターをメインに、3~4か月おきに開催してきました。

2020年新型コロナウイルス対応で、web交流がメインになりました。新しい方は、参加に戸惑うことも多いかと思いますが、引き続きお気軽にどうぞ!

受付係に問い合わせ等 メールcmnet2012@gmail.com です 
コメント欄に、患者サロンに参加してのご感想やご希望もどうぞ!!

※しまうま仲間のブログリストに掲載許可いただける方、ご連絡ください! 

クリックしてください  →名称の由来しまうま・ゼブラリボンがシンボルの理由
            → 右カラム説明

  神経内分泌腫瘍・カルチノイドと診断されて不安な方、希少がんセンターの希少がんホットラインをご利用ください
東京 tel:03-3543-5601 平日8:30~16:00 
大阪 tel: 06-6945-1177 平日10:00~16:00 

3-35

2021年2月22日月曜日

3月28日セミナー案内

今までにパンキャンのセミナーに参加した方にメールで

案内がありました。ひと月先になりますが、質問のある方は

お早くどうぞ!

 ---------------------------

 [Webセミナー] 【参加無料】 パンキャン北海道支部イベント
『希少がんを学ぶ、繋がるWEBセミナー ~NENの診断と治療の
 最前線~』 3月28日(日)開催


「10万人に6人以下の罹患者が極めて少ない」希少がんである神
内分泌腫瘍(NEN)は。診断までに長い時間を要したり、なかな
近くに専門医が見つからなかったりという時代が長く続いたい病気
でした。しかし、希少がんの研究者、専門医により現在、治療法が
大きく進歩を続けています。

●「病気がわからなかった」時代から「自分に合った治療をするか
  の時代へ

今回は、大きく変わる神経内分泌腫瘍の治療の最前線を、日本の
トップランナーの先生方にご講演いただきます。
また今回は新たな試みとして、病気を体験する患者さん(しまうま
ネット 代表の松山様、しまうまサークル@関西 代表の原様をお招き
し、実際に治療を受けての体験など、患者さんだからこそわかる
さまざまな気づきを伝える討論会も行います。
参加無料。事前の参加申込が必要ですので、ご興味のある方は、以
をご参照ください。

■「希少がんを学ぶ、繋がるWEBセミナー
        ~NENの診断と治療の最前線~」
日時: 2021年3月27日(土) 13::30~15:30
形式: お申込み順・参加無料 (要事前申込)
    Webセミナー(YouTube Live) 

●当日プログラム
・講演1 神経内分泌腫瘍(NEN) 診断の最前線
   講師:中本 裕士先生
      京都大学大学院医学研究科 
      医学専攻放射線医学講座画像診断学・核医学 教授    
・講演2 神経内分泌腫瘍(NEN)外科治療の最前線  
   講師:土川 貴裕先生
      北海道大学病院第Ⅱ外科 診療准教授 
・NENを取り巻く現状と展望~患者会代表による討論会~
  ●松山千恵子 (しまうまネット  代表)
  ●原  敬子 (しまうまサークル@関西  代表)
  ●眞島 喜幸 (NPO法人パンキャンジャパン  理事長)

■お申込み (事前のお申込みが必要です)
  https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeixGSDm4uzw-FcGD66OnFEpL44oLs_SR5RekMT8qBzicWwQw/viewform

●詳細は以下をご参照ください
  https://www.facebook.com/pancanjapan/posts/10159300740848578
 *よろしかったら「いいね」ボタンを押して、記事の拡散にご協力ください。

0 件のコメント: